FDAフラワースクール









vol.59
  丹心一寸(たんしんいっすん)
  作品タイトル
いつわりのない真心。
【花材】  百合・鶏頭2種・トルコキキョウ
       雲龍柳・パンパス

【展示期間】  2017年10月4日 ~ 2017年10月6日
フラワーデコレーション作成工程
  1. 展示のフラワーデコレーションが完成していく様子 過程1

    1.スポンジをセットして雲龍柳を挿す

  2. 展示のフラワーデコレーションが完成していく様子 過程2

    2.雲龍柳を編み込んで形を整える

  3. 展示のフラワーデコレーションが完成していく様子 過程3

    3.パンパスを雲龍柳に添わせて挿す

  4. 展示のフラワーデコレーションが完成していく様子 過程4

    4.百合と鶏頭(羽毛)を挿す(

  5. 展示のフラワーデコレーションが完成していく様子 過程5

    5.鶏頭(鶏冠)とトルコキキョウを挿したら完成

  6. 農林水産省にてフラワーデコレーションの展示

    農林水産省にて展示

    (2017 10/4~10/6)

今までのフラワーデコレーション展示作品

今回のフラワーデコレーション展示作品の制作者

FDAフラワースクール講師  岡野 伴井

10歳よりいけばなを習い始め、高校生で龍生派いけばな教授免状を取得。 その後教室を開講すると共に、花に関する幅を広げるためにフラワーデコレーター 1級を取得。生花にとどまらずドライ・プリザーブド・シルクフラワーを使いこなし、 ディスプレイ業では「ホテルニューオータニ幕張」のマーレ・ディ・オータニなどの 有名レストランをはじめ、サロンショップ、舞台装飾などを手がける。
ブライダル方面では、婚礼の仕事経験を持つことから、その豊富な実践知識に基づいた トータルコーディネートには定評がある。さらに、プロカメラマンでもあり、特に花を 撮るための技術・アイデアを持ち合わせているのも、花活動をする上でのアドバンテージ となっている。現在、FDAフラワースクール主任講師兼「Lovely Flowers」主宰。
第6回美魔女コンテストファイナリスト。「ミス日本コンテスト2017」の装飾も手掛ける。


岡野講師

お花の学校「FDAフラワースクール」とは

フラワーデコレーター協会の直轄校である当校では、花業界で活躍できるフラワーデコレーターなどの資格取得を目指せます。
習いはじめの段階から、花と花を取りまく環境とのコーディネートや花の植生、また独創性を引き出すことを意識しながら指導しています。


無料資料請求 全国共通フリーダイヤル 0120-370-287